本文へスキップ

 シタヤはお客さまに「信頼と満足」をお届けします                                                       日本語/English

TEL. 03-3844-5101

〒110-8510 東京都台東区上野7-6-11

ワイヤロープ解説

 TOP > 製品一覧 > ワイヤロープ解説 > ワイヤロープの短いお話
 ワイヤロープ(鋼索)は、今からおよそ160年前、ヨーロッパ・ドイツに於いて、鉱山での巻き上げ用のロープとして発明されました。わが国では、現在の東京製綱がおよそ100年あまり前に製造を開始した。その後、第二次世界大戦頃から、国策であった石炭増産に呼応して、量産態勢にはいり、次々と新しい分野での需要に対応して技術の向上がはかられ、現在では、最大径では長大橋の直径1メートルを超えるケーブルから、最小径ではプリンター等に使われる直径1ミリ以下のものまで、その構造品種も多種多様となり、あらゆる産業分野のなかで、「産業の命綱」として、いまでは欠かすことが出来ない存在となっています。




バナースペース